輸入車販売店のトップに君臨<メルセデス・ベンツ日本>

おススメの輸入車販売店に、他の販売店の追随を寄せ付けず輸入車の販売店のトップに君臨する<メルセデス・ベンツ日本>があります。

メルセデス・ベンツ日本は、「魅力的であり続けること」をモットーとしているといいます。

また、顧客に安心してドライブを楽しんでいただくために、オーナーズマニュアルがご用意されているということで、さすがベンツといった感じですね。

メルセデス・ベンツの日本での歴史は古く、大正12年メルセデスカルダンヴァーゲンが、日本の天皇および皇族が乗車するための車「御料車」として輸入されたのが日本で始めてのベンツだそうです。

天皇陛下がお乗りになる車に採用されるのですから、メルセデス・ベンツがいかに優れた車かを改めて思い知らされます。

また、メルセデス・ベンツは、2012年、2013年の連続で国内で販売されるプレミアムブランドとして首位に輝いている輸入車です。

メメルセデス・ベンツが選ばれるには理由があるようで、それは、多彩なラインアップのほか、購入した後のアフターサービスが大変優れているため顧客の満足度が高く、安心感が高いということです。

メルセデス・ベンツの多彩なラインアップには、200万円から乗れるメルセデス・ベンツ、プライベートにもビジネスにも、すべてのシーンで乗れるセダンタイプ、旅行にも活躍するステーションワゴン、爽やかな風を楽しむメルセデスのオープンモデル等々、まさに様々といったところです。

自分にピッタリな車を選びやすいのもメルセデス・ベンツの優れた特徴という訳ですね。

このページの先頭へ